東京都台東区浅草橋の社会保険労務士事務所です。

相談時間:8:30~17:00  定休日:土・日・祝、年末年始

就業規則・各種規定整備

就業規則は会社内の憲法と言っても過言ではありません。会社の考えや理念が反映された就業規則は、各法律を遵守することはもとより、社内秩序を保ち、労務管理を遂行する上で判断に困った際に力を発揮するものです。

「就業規則に規定していなかったから労使のトラブルにつながった。」とはよく聞く話で、まさに労使の関係を良好に保つ上で必要不可欠であり、精査された就業規則を整えておくことは会社のリスク回避には必須です。 例えば、次のような場合、どのように対応すべきか規定されていますか?

 

・休職期間中の従業員(無給)からの社会保険料はどうすべきか・・・。

・私傷病休職の従業員に医師の診断書を提出するよう依頼すると、診断書に要する費用を請求された・・・。

・遅刻した日に所定労働時間を超える残業をした従業員が、割増賃金を求めてきた・・・。

・年次有給休暇の消化について、時効により消滅しないよう古い分から消化すべきと従業員が求めてきた・・・。

・突然、従業員が行方不明となり出社しなくなってしまった・・・。

・会社の機密事項を知っている従業員が退職してしまい、競業他社に転職されると困るのだが・・・。

・退職した従業員が賞与の支払いを求めてきた・・・。

 

労働基準法では、常時10人以上の労働者を使用する場合に就業規則の作成を義務付けていますが、労使のトラブルは10人未満では起こらないというわけではありません。労使の関係を良好に保ち続けるためにも是非とも就業規則を整備しましょう。

私どもは、会社の考えを反映させるとともに、懸念されるリスクを念頭に入れ、コンプライアンスに徹した就業規則その他次のような規程を提案しております。

 

  • 就業規則(正社員用 パートタイマー用)
  • 賃金規程
  • 退職金規程
  • 育児・介護休業規程
  • 慶弔見舞金規程
  • 出張旅費規程
  • 社有車管理規程
  • 安全衛生管理規程
  • 個人情報保護規程
  • 公益通報保護規程 など

受付時間:8:30~17:00 定休日:土・日・祝、年末年始

人事労務管理・雇用トラブルのご相談は

メールでのお問合せ

お電話はこちら03-5879-4801


相談時間:8:30~17:00
定休日:土・日・祝、年末年始

著作紹介

新着情報

新着情報の一覧へ

業務内容一覧

業務内容の一覧へ

当事務所のご案内

【山口経営労務事務所】

〒111-0053
東京都台東区浅草橋4-16-6 ランドビル3F

03-5879-4801

東京都台東区浅草橋の社会保険労務士事務所です。

山口経営労務事務所では、お客様の会社のことを把握し、トラブルを未然に防止するため、
1.会社に訪問すること
2.就業規則等を確認・整備すること
3.給与計算に関与すること
を重要視しており、これらの業務について特に力を入れております。さまざまなトラブルを未然に防止するため、就業規則や給与計算に関することは当事務所へご相談ください。
その他、社会保険料の節減、賃金制度など、人事労務に関してはどんなことでも結構です。まずはお気軽にご相談ください。

リンク

サイトの保護について

このサイトはSSLを利用しています。